オンライン鑑賞交流会は5月8日終了しました。  鑑賞交流会YouTubu動画 5月16日夜 公開しました。  作品応募は、5月3日 深夜24時で締め切りました。  

作品応募説明

葉山のビーチカルチャーを牽引し、海の家をつくってきた方々の動画インタビューをweb上で視て、「海の家」についての話しを聞き、葉山の海の空気感を感じてから、ワンドロの締め切り日に間に合うように、あなたが思い描く海の家を描いて投稿してください。後日、オンライン上で、みんなで鑑賞会を開催します。みんなで他の人のドローイングを楽しんだり、おしゃべりしながら空想をさらに膨らまして楽しみましょう。

年齢も絵の上手い下手も、建築の知識も関係ありません! 
みんなで描いて、もうすぐやってくる夏の海を一足先に頭のなかで楽しんじゃいましょう。

*参加には事前の申し込みが必要です。申し込まれた方にはイベントの詳細をお知らせします。

*1時間で描く”ワンドロ”ですが、今回は1時間以内の制限はつけません。
お好きなタイミングで、時間もかけて構いません。構想~下書き~仕上げまで、自分で納得できるレベルでやってみましょう。

*参加カテゴリーは3部門

一般の部/プロフェッショナルの部(建築業に携わる人・建築学生)/15歳以下の部

*投稿する内容

☆ドローイング作品1枚:スケッチ(クレヨン、水彩など画材自由)、立体模型を撮影したもの(粘土細工、模型など)、建築パース等表現は自由

☆説明文 140字以内

ドローイング作品と説明文を1セットとして、お一人様3セットまで投稿可能

*応募者はビーチクリーン用の竹のトングをプレゼント

*葉山の4つの「海の家」主宰者インタビュー

協力:<森戸海岸>OASIS、<一色海岸>Blue Moon、UMIGOYA、<長者ヶ崎>ラセーラ葉山

   


▼ 参加チャレンジの方は、事前の登録をお願いします。

公開
非公開
非公開
非公開